忍者ブログ

劇団 芋の華

劇団の練習・公演情報などを公開していきます!

からだを動かすということ、表現するということ

2010.12.04 (Sat) Category : 劇団ニュース

今日は、パーカッション奏者・宮本妥子(やすこ)さんと、舞踊家・北村成美(しげみ)さんの公演チケットが手に入ったので、練習をお休みにして栗東芸術文化会館さきらにみんなで見に行きました。
芋の華は、これから「身体を動かす、表現する」ということを目論んでいますので、いい機会です。

まずは、武満徹の音楽に合わせて「しげやん」がウネウネと動きます。現代音楽とコンテンポラリーダンスのコラボレーションは、ちょっと敷居が高いかもね。センセはちょっと"落ちた"ようです(-_-)zzz

時に静かに、時に激しく鳴り響くパーカッションに合わせて自由奔放(そう見える)に踊りまくる成美さん、かっこよかったです。

芋の華はある意味「優等生的」お芝居をする役者が多くて、「自己表現」が下手なように思います。しげやんの鍛えられた身体と動きは真似できませんが、「もっと自由なんだよ」ということと「身体で表現してみよう」ということを目指してみようと思います。

というわけで、芋のメンバーでワークショップなどに、いろいろ参加してみようと思います。
まずは、しげやんのダンス道場、みんなで参加してみようかな。
さきらで狂言ワークショップのチラシを見つけました。
これも面白そう。芋から5名、参加しまーす!ってすぐに申し込んじゃいました。

「狂言って、座布団敷いて扇子持ってソバ食べるやつですか?」
めえちゃん、それは落語や!

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 狂言の…

茂山千之丞さんが亡くなられたと、今朝の朝刊に…。
ワークショップの講師の方ではないですが、その後のさきらでの公演に出演される予定でした。
昨日狂言の話をしていた矢先のニュースなので、びっくり。

つかさんといい、なんか、狙ったかのようなタイミング…。

ちなみに、千之丞さん、人間国宝って言ってましたが、勘違いでした。すみません。

ゆか 2010.12.05 (Sun) 09:15 編集

Title : 無題

87歳だそうです。
お兄さんと一緒に狂言を古典の枠から"解放"した人だそうですね。

アオキ 2010.12.05 (Sun) 23:01 編集

この記事へのトラックバック

 : 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
次回公演
2019劇団芋の華45周年記念公演
「琵琶湖無人島日記」
「琵琶湖無人島日記」 チラシ
2019年8月24日(土)18:30開演
25日(日)13:30開演
会場:栗東芸術文化会館さきら
小ホール

終了しました。
ありがとうございました。


フリーエリア
劇団 芋の華とは
HN:
芋の子
性別:
非公開
自己紹介:
2014年2月14日に設立40周年を迎えた、滋賀県草津市の劇団。


名前 :劇団 芋の華
創立 :昭和49年2月14日
座長 :上新久雄
所在地:滋賀県草津市
人数 :数名~十数名
年齢 :中学生~社会人
練習 :毎週土曜日18時~21時
場所 :草津大路市民センター 他
公演 :毎年7月~9月 2日間2公演
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ