忍者ブログ

劇団 芋の華

劇団の練習・公演情報などを公開していきます!

はじめに

2010.10.24 (Sun) Category : 劇団ニュース

こんばんわ。
生まれてはじめてブログを書きます。


役者たるもの、文章で自己表現ができなくてどうする!
ということで、少しでも劇団芋の華に興味をもって頂けるよう、
読みづらい文章ですが、お芝居について感じたことを
書かさせて頂きます。


本日も練習してきました。


「無意識は罪だ」
ある知り合いの人から言われた言葉です。
深い言葉です。


これは練習にもあてはまるんじゃないかと思います。
何のためにやるか、そしてどうなりたいか、
しっかりと認識して参加しないと、
ただの時間つぶし、練習のための練習という事になります。


ともすれば、忘れてしまいがちですが、
意識するということ、大切だと思います。


さて、本日の練習ですが、
朗読が中心でした。


ただでさえあまり好きでない朗読でしたが、
全く練習していないところの朗読。
ひどい朗読でした。


字面をおい、口先だけで何となく雰囲気をかもし出してごまかすという
情けない読みとなってしまいました。反省です。
深いところから、感情を出せるよう、
まずは、文章を覚えて出直しです。


ところで、今日は思いもしなかった素晴らしい声を
朗読で聞きました。


練習での彼女の太い真っ直ぐな声。
私の好きな、小手先ではない胸にすっと入ってくる
どストレートなよい声でした。


脇役ではなく、主役向きだなぁ~と、
その声を聞き、ふと思い、
次の舞台は、彼女の長ゼリを聞いてみたいなぁとも思いました。
演出でもないのに、なんとも偉そうな感想ですね。


シーンとしてはどんなシーンでしょうか。


ある国の女王。彼女は権力もなくお飾りの女王。
そんな彼女が幾多の試練を経て、最後にたくさんの民衆の前で、
朗々としゃべる。
そんなシーンもどうだろうか。一人その声を聞き想像しました。
妄想しすぎですね。


しかし、素晴らしい声でしたよ。




とまぁ、こんな感じです。
また、何かあれば書いていきますので。


青木さん、内容かぶってたらごめんなさい。


では。
PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Title : 無題

ゆっくり確実にやりましょう

アオキ 2010.10.24 (Sun) 15:29 編集

この記事へのトラックバック

 : 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
次回公演
2019劇団芋の華45周年記念公演
「琵琶湖無人島日記」
「琵琶湖無人島日記」 チラシ
2019年8月24日(土)18:30開演
25日(日)13:30開演
会場:栗東芸術文化会館さきら
小ホール

終了しました。
ありがとうございました。


フリーエリア
劇団 芋の華とは
HN:
芋の子
性別:
非公開
自己紹介:
2014年2月14日に設立40周年を迎えた、滋賀県草津市の劇団。


名前 :劇団 芋の華
創立 :昭和49年2月14日
座長 :上新久雄
所在地:滋賀県草津市
人数 :数名~十数名
年齢 :中学生~社会人
練習 :毎週土曜日18時~21時
場所 :草津大路市民センター 他
公演 :毎年7月~9月 2日間2公演
バーコード
ブログ内検索
カウンター

Powered by [PR]

忍者ブログ